12歳のブルーイさんは、ゴロゴロ声の大きさの世界記録を持っています。
普通のネコの鳴き声の4倍にあたる、なんと91デシベル!

20150423222107

何も異常はないのですが、あまりに声が大きすぎるということで
ネコの里子を紹介するセンターに来る人も引き取ることを躊躇してしまうのだとか。

ちなみに90デシベルはどれくらいの音量かというと
 
・イヌの鳴き声、真正面5メートルくらいで聞いた場合
・カラオケ店の中央の座席で聞こえる音
・地下鉄の車内
・パチンコ店内 

などに匹敵するようです
 
参考→音響・防音工事見積なび 音の大きさdB(デシベル)について


         


ゴロゴロ声の大きいネコの動画です(0:59)


センターに来たとき、あまりに大きなゴロゴロなので
心配して隅々まで調べたのですが、健康状態は良好だったとのこと
20150423222111


『ちょっと個性的なだけなのよ』と職員さん
20150423222030

鳴き声が大きいかどうかは引き取りに来る人たちの最大の関心事のひとつ
ブルーイさんは里親さがしにハンデを負ってしまっているようです

シニアの年齢ですが、視覚も動作も正常ですし
20150423221929


長毛のうつくしい女の子
20150423222005


性格もやさしくて愛情ゆたかだそうです
20150423222016

早く引き取り手が現れるといいですね
 

この動画を見た海外の反応をご紹介します

●きれいな子じゃないか

●かわいいね

●しかしこの声で起こされると考えると…

↓●ちょっと抵抗するのはきびしいな

●カエルみたいな声

●うちの6歳のオスもすごい声で吠えるよ。ちいさいヤマネコみたい
マタタって名前で、ムンバイに住んでるんだけど
彼の吠え声とブルーイのゴロゴロを比べてみたいな
それにしても変わった鳴き方だね

●とても可愛いネコだ。早く里親さんが見つかるといいね



ねこの秘密 (文春新書)
山根 明弘
文藝春秋
2014-09-19



2015年4月の投稿動画です。この声量じゃあ、都会での暮らしは難しいなぁ…
田舎で大きい家に暮らしてる親切な方が引き取ってくださるといいですね


心動かす、新発見を spotlight

オススメ
オオカミの群れに囲まれたカメラマン!撫でて欲しそうなオオカミたちのキスの嵐!
驚くべきイヌの愛情!ベビーシッターをするイヌが飼い主の要求以上にするお仕事、それは赤ち・・・

イヌたちの活躍!

コップが頭から抜けないネコが困っていると大きなニューファンドランド犬が助けてくれた!

イヌ&キツネ!
寒い冬の日には・・・イヌが自分のベッドを暖炉の前へ持って行ってのんびりくつろぐ
散歩をするとキツネがついてきた!野生のキツネと散歩をする情景を収めた動画が和む


こちらでライターをさせて頂いております
よろしかったら、こちらもご覧ください
よろしくお願いしますm(__)m